2021年06月26日

奥村尚の「トワイライトゾーン」は稼げる?詐欺?徹底検証

Ambush FX
Ambush FXとは
アンブッシュFX

億万長者といわれる人間はいつの時代も安定的に莫大な収入を稼ぎ、

金銭的なストレスを一切感じる事の無い悠々自適な自由な生活を送り続ける中、

日給・月給で生活を送る私たちは10円、100円という微々たるお金の節約に没頭し、

ボーナスや昇給すら見込めない非常に不安定な生活をおくる現代社会において、

一体、あなたは何を信じて生きて行くべきなのでしょう。

いつまで経っても景気が回復する事などなく、増税ばかり繰り返す日本国家に嫌気が指し、

どんどん給料がカットされゼロ円残業ばかりが増えていく仕事に生活は困窮を極め、

山●証券・鹿●建設・武●士といった一部上場企業ですら破産するこのご時世、

金銭的な相談になると、金融機関ばかりか、

親族、兄弟、親友すらもあなたを過小評価してくる冷たい世の中で、

あなたの現状を打破できるのはあなた自身しかいないのです。

“この世はまさに奪い合いに勝った者だけが富を築く戦国時代”

“天国”と“地獄”が共存する格差社会がますます広がっている現代社会で、

もし、あなたが“経済的不平等”を計算高く利用し、

ビジネスセンス・ネットスキル・作業時間・コネクション・初期資本金など関係なしに

莫大な利益を上げることが出来る夢のような話が現実的にあるとしたなら、

例え、それが異国民からの金銭搾取であったとしても、

精神的にストレスを感じる事無く財産を築いていく覚悟はありますか。

もし、あなたにその覚悟があるというのなら、偶然にもこの格差社会に生まれた

為替相場の盲点を突いた非常に再現性の高い『億万長者への必勝ロジック』を

お伝えしようと思います。

たった50万円の資金から1億円を超える資産を生み出すことが

出来た秘密の方法です。

Ambush FX投資事例1

Ambush FX投資事例2

1987年
都立大学大学院工学研究科修了(テーマは人工知能)。
日興證券(現SMBC日興証券)入社。投資工学研究所にて、数々の数理モデル開発に携わる。

スタンフォード大学教授ウィリアム・F・シャープ教授(1990年ノーベル経済学賞)と
投資モデル共同開発、東証株価のネット配信(世界初)なども手掛ける。
2000年
東証マザーズ上場第一号の「インターネット総研」で金融事業を統括。

イスラエル天才科学者Miller教授(モサド科学顧問)とベンチャー企業設立、
人工知能技術を商用化し空港に導入。
2004年~
金融業界とIT業界の交点で活躍。

最先端の人工知能とアナリストの相場適応力を融合させた投資モデルMRAを完成し、
内外の機関投資家に提供する。
この投資手法は、最低25%/年以上の収益をもたらしている。
2015年~
個人投資家へMRA情報提供開始、さらに投資塾を通してお金の知識を広め、
ゆたかな生活の創造に貢献している。

現在もヘッジファンドでのアドバイザーを務めるほか、自身の情報適用サービスの運営、
複数の大学での講義等、多彩な活動を続けている。

Ambush FXのやり方

たった3STEPで貴方を億万長者にしてみせます!

クリック

Ambush FXで稼ぐ3つの条件

FXとは

FXで稼ぐ

トレード実績を見る>>>>>>>>

ソフトをダウンロードしていただく時間も、簡単に分かるマニュアルを用意していますので、

5分もあればソフトダウンロードが完了します。

いかがでしょうか?

もし、あなたが

この『パフォーマンス』にご満足いただけるのであれば…

今回のオファーは、きっとあなたにもプラスになるはずです。

逆に…

「魅力的に感じない」「もっと成果が期待できる手法じゃないと嫌だ」という方は

今すぐ、このページを閉じていただいて結構です。

私は、現実的な《目標・目的》としか向き合うつもりもなく

非現実的な物事に時間を割くつもりもございません…。

もし、あなたが

    • 嫌味な上司にグチグチと嫌味を言われないストレスフリーな生活を送りたい
    • 今後働いても10年後の給与が見えてしまう今の仕事に不安を感じている
    • 借金が1000兆円を超えた日本国家に対して老後の生活が心配だ。
    • 今の収入源だけでは子供の学費すら払えない現状を打破したい
    • 退職後にアルバイト生活を送っている親に仕送りをしてあげたい。
    • ネットビジネスの様に時代変化が激しく理論がころころ変わるビジネスにはウンザリだ
    • 既存のビジネスで得た収入を投資で増やしたい。
    • 増税に次ぐ増税で生活がどんどん質素になるのは嫌だ
    • 家のローンや借金を早く返済し、貯金を作りたい。

という願いがあるのなら、少しだけ私の話を聞いてください。

全額返金保障付き

プロの機関投資家は圧倒的な「質」と「量」の情報を手にしています。

私もこうした情報をあなたに提供することはできます。

しかし、残念ながら単純にこの情報をあなたに提供しても

ほとんど意味がありません。

すでにこうしたデータを分析できる能力がある人であれば、

活用できる方もいらっしゃるでしょう。

ただ、そのような方はほんの一握りの方です。

多くの方が、私が得ている情報をそのまま提供したとしても、

恐らく膨大な量のデータに頭の中がパンクするでしょうし、

見ても意味が分からないという状況に陥ることでしょう。

本当に大切なのは、FXトレードに活かせる情報を取捨選択し

しっかりと的確に分析し、ご自身のトレードに活かすということです。

先程、私の経歴は述べさせていただきましたが、

僭越ながら私は金融工学の専門家で、マーケット分析のプロです。

プロの機関投資家として得られる様々な情報を

日々AIを駆使しながらマーケット分析を行っています。

ですので、現在私が得ている情報をそのままご提供するのではなく、

FXトレードに活かせるツールとして、ご提供させていただこうと考えています。

内容を確認

トワイライトゾーンで順張りがうまく機能するのは1つ理由があります。

少しだけ複雑な話を致しますが、ご容赦ください。

先に結論から申し上げますと、トワイライトゾーンは、

金融工学に基づいて、そのトレンド方向に大きな勢い出るポイントで、

自動的に平行線ができるように作っています。

実は、この説明は本当は正しい表現ではないのですが、

シンプルにご理解いただくために、あえてこのような表現をさせていただきました。

ここから、少々複雑にはなってしまうのですが、

トワイライトゾーンは、金融工学の基礎である、

・リスク

・リターン

を利用してチャート解析をしているインジケーターになります。

よく、ハイリスク・ハイリターンなどと言われる

「リスク」と「リターン」のことです。

先程もお伝えしたとおり、現代の投資理論では、

リスク・リターンを利用することは当たり前なのですが、

実は有名なインジケーターでも、リスクやリターンを利用しておらず、

理論的には間違った計算をしているというものも存在します。

(もちろん、このインジケーターを使ったチャート分析方法がありますので、

それ自体を否定しているわけではありません。)

トワイライトゾーンは、リスク・リターンを使ってチャート解析することで、

市場リスクを計算し、その市場リスクを視覚的に見やすく、

平行線(トワイライトゾーン)として表示しています。

つまり、トワイライトゾーンを利用すれば、

市場のリスクを確認しながらトレードができると言い換えることもできます。

私が知る限り、トワイライトゾーンは、

リスクとリターンを利用して、チャート解析することに成功した

史上初のインジケーターで、これまでの他のインジケーターに比べると、

正確なデータを元にチャート分析ができています。

内容を確認

“対面を嫌うトレーダーは要注意”だとお伝えしましたが、

私は胸を張ってあなたとお会いできますし、

どちらかと言うと「対面式」を自ら望んでいるくらいです。

お互いにとって、少しでもプラスになる場になるのであれば

積極的にその機会を設けるべきだとも考えています。

やはり、オンライン上だけでのコミュニケーション手段では

信頼関係を築くには限界があるものです...。

実際に、自分の肌で感じてきた経験則でもあるので

今回のプロジェクトでは積極的に企画を立ち上げていく予定です。

とはいっても、

数百名、数千名のお客様と短期間でお会いするというのは

現実的に考えても厳しいものがあります。

自己満の講演会をするならまだしも、

私は自分の自慢話を大勢の前でひたすら語りたいわけでもなく

まずは、これまでの経験(キャリア)をもとに

自分の知識やスキルを直接お伝えすることが1番の目的です。

今回の『トワイライトゾーン』が、

2020年以降のあなたの環境を大きく変えるきっかけとなるように

その希望を叶える“場(環境)”を特別にご用意しました。

※但し、さきほども申し上げたように

一度にお会いできる人数にも限りがございますので、

期間限定の先着順(早い者勝ち)とさせていただきます。

内容を確認

今すぐ内容を確認する

posted by いのうえ at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。